安全な製品のために分析

ハロゲン分析を行なうことによって、有害な物質が含まれていないか把握ができます。これらを調査してくれるのは専門機関ですが、分析方法や対象の成分によって費用は変動してくるため、事前の見積もりを通して詳細なプランを組んでおく必要があります。他にもこれまでの分析における実績も重視しておきたいところでしょう。また、対応している試料にも指定が設けられている場合もあるため、スムーズな分析のためにも事前に把握しておくことが肝心になります。

ハロゲン分析で分析ができる物質とは?物質にはどんな種類があるか

男の人

分析において必要なこと

ハロゲン分析でチェックされる物質は大きく分けてフッ素や塩素、臭素、ヨウ素が挙げられます。試料を提出することによって含有の有無や量をチェックできますが、最低限必要な量は10gといわれているため、分析がスムーズになるように事前に確認しておきたいポイントといえます。また、測定の下限値が設定されていることもあり、より細やかな分析結果を求めている場合は下限値が低いプランを選ぶことも必要です。なお、分析の精度によって費用は変動してくるため、料金表のチェックは欠かすことができません。しかし、複数のプランを利用することによって受けられる割り引きがあれば、費用の負担を抑えることに繋がるでしょう。

納期はどれぐらい必要であるか

ハロゲン分析を依頼する際には分析に必要な期間を知っておくことも大切です。多くの場合は1週間を要しますが、要望によっては納期を早めてもらう対応も可能です。なお、料金の設定に変動がある場合もあるため、その際には見積もり依頼のときに確認をしておくことが肝心でしょう。場合によっては短納期に対応してもらうこともできます。これらも料金の変動が起こる場合があるため、事前の問い合わせを通して把握しておくことが重要になるでしょう。

状況に合わせた分析プランを選ぶ

ハロゲン分析に限らず、赤リン分析や三酸化アンチモン分析に応じている機関もあります。分析方法も違ってくるので、結果が出るまでの期間や料金に差が出てきますが、複数の分析を依頼することによって割り引き対応してくれるところもあるため、状況に合わせてプランを選んでおくことが大切です。品質の追求を徹底的に求めたい場合に安心のサービスといえるでしょう。とくに複数種類の製品を製造する会社であれば、定期的に分析を行なう必要が出てくると思われるため、様々な分析ができる機関を見つけておくと今後の依頼がスムーズになると思われます。

分析の依頼について詳しく知ろう

研究

高い技術や実績が求められるハロゲン分析について知ってみる

ハロゲン分析を行なってもらうには決められたフローを辿っていくことが大切です。資料請求や見積もり、結果の通知、支払いなどを把握することはもちろん必要ですが、情報管理も徹底しているか注意深くチェックしておきたいところです。安心して依頼ができるところが見つかれば、情報漏えいなどのトラブルに遭遇する心配をなくせます。

READ MORE

新着情報

広告募集中